大古酒 梅舞花 手取川

リンゴ酸を主成分とした純米大吟醸酒 梅の香の吟醸香が特徴の 13年大古酒(平成19年現在)

大古酒 梅舞花 VINTAGE1994 手取川

《販売価格》
  300ml.  1,000円(税込)
《特長》
従来の日本酒ではリンゴ酸を主成分とする酸を出す「協会28号」を使用した純米大吟醸を常温で13年熟成したお酒です。 独特の梅酒の様な吟醸香が特徴で「旨いか」と「梅舞花(うまいか)」の言葉遊びで命名しました。
《成分値》
 ■原料米    山田錦(兵庫県)
 ■精米歩合   45%
 ■日本酒度   -19
 ■アルコール分 13.5%
 ■酸度      2.6
 ■アミノ酸度   1.5
 ■JANコード
  •  500ml. 49 34347 00122 1
《飲み方》
10〜15℃に冷やしてお召し上がり下さい。
《特に合う料理》
酸味と甘味のバランスに優れ、後味がよく肉や脂っこい料理に最適です。 食前酒や食中酒としてお味わいください。
ステーキ・とんかつ・酢豚・餃子・鴨のロースト・焼き鳥・唐揚


戻る


株式会社吉田酒造店
石川県白山市安吉町41番地
076-276-3311 FAX 076-276-3378
E-mail info@tedorigawa.com

お酒は20歳になってから
お酒はおいしく適量を
妊娠中や授乳期の飲酒は胎児、乳児の発育に影響するおそれがありますので気をつけましょう