TOP > 酒蔵のこだわり > 石川県産米「石川門」での酒造り(平成20年)

石川県産米「石川門」での酒造り(平成20年)

石川県農業総合研究センターで育種された酒造好適米「石川門」は、

発酵時には低温での溶解性が高く、仕上がった酒も、とても奥行きのある

味わいの酒となります。麹米には石川門、もしくは山田錦のみ使用し、

「低温貯蔵でも味のねれた酒を造りたい」という相矛盾した命題解決に一歩前進です。

L Contents Menu
このページの先頭へ