TOP > 酒蔵のこだわり > 窒素充填機の導入(平成20年12月)

窒素充填機の導入(平成20年12月)

通常では、キャップと液面との間に空気が残ります。この空気を無味無臭の窒素に置き換えることにより、酸化を限りなく防止できるようになりました。

 ①生酒における生老香(なまひねか)の発生を最大限に防止できる

 ②火入れ酒においても老香の発生を抑えられる事となりました。

L Contents Menu
このページの先頭へ