TOP > 酒蔵のこだわり > こだわり

こだわり

吉田酒造店におけるこだわり

 「一滴入魂」の四文字を掲げ、お客様に美味しい酒を飲んで頂くため、1本の酒にどれだけ思いを込められるか挑戦しています。仲間との楽しい一時や、一歩引いたところで美味しい料理をより引き立てる酒を提供します。

以下、その思い実現の為、現在実施したことです。 
 

1.廃水処理施設建設(平成12年)

2.自動洗米浸漬装置の導入 フジワラテクノアート(平成14年)

3.急冷火入れ低温貯蔵(平成17年)  

4.生酒期間の短縮(平成17年)

5.自社培養金沢酵母(協会14号)に特化(平成18年)

6.パストライザーの導入(平成19年)

7.詰め口工程のクリーンブース化(平成19年)

8.新瓶または一度洗い瓶のみ使用(平成19年)

9.酒造好適米のみ使用。さらにテロワール化を目指す(平成19年)

10.屋外低温倉庫の完成(平成20年)

11.窒素充填機の導入 (平成20年)

12.石川県産米「石川門」での酒造り(平成20年)

13.高品質の自社精米化推進(平成21年)

14.麹室改築(平成22年)

15.照明のCCFL化(平成22年)

16.環境にやさしい企業(平成21年)

17.食品会社としての酒蔵確立(平成22年)

18.サーマルタンク新設により製品貯蔵の完備(平成23年)

19.品質プラス愛情の酒造り

 

L Contents Menu
このページの先頭へ